痰について

ここでは痰について、発生メカニズムや原因と病気について、密接な関係にある痰と咳の関係についてや痰に血が混じっている状態(血痰)についてなど、詳しく説明していきます。

痰とは一体何なのでしょうか?
⇒ 痰とは
白色もしくは無色透明の場合は、細菌ではなくウイルス感染症や喘息などが考えられ、一般的な風邪では痰の色は少し黄色く変化します。この黄色い色は白血球と細菌などの戦った残骸が混ざるからです。
緑色に近い色の場合は膿が混ざっている場合で、主に蓄膿症などの症状で見られます。
少し赤く変色している場合は血痰と言って血が混ざっている恐れがあります。この場合は注意が必要で、鮮赤色であれば喀血に近い状態ですし、茶色や褐色であれば肺炎肺結核などの重症疾患を疑います。普段と違う痰の色が見られる場合は、至急病院で診てもらいましょう。
痰が出るのはなぜなのか、その仕組みとは?
⇒ 痰が出るメカニズム

痰が絡む原因が知りたい
⇒ 痰が絡む原因

咳を伴う痰について
⇒ 痰と咳

血が混ざった痰、血痰とは?
⇒ 血痰

対処法

去痰薬

痰が絡む時は去痰薬が最も有効です。去痰薬には気道分泌を促進し、痰の濃度を薄めて吐き出しやすくする効果があります。
ムコダインは去痰薬として有名で、L-カルボシステインという成分が痰切り効果を高め、喉だけでなく鼻詰まりにも効果があります。市販されている薬にもこの成分が含まれている薬はあります。

漢方薬

漢方では「龍角散」が鎮咳去痰薬として有名です。キキョウ、セネガ、キョウニン、カンゾウを中心とした生薬が配合された粉末タイプの薬で、咳や痰、のどの痛みや腫れにも効果があります。

塩入りのお湯

薬に頼らずに痰が出やすくしたい方には、すこし塩を入れたお湯をゆっくりと飲む方法がお勧めです。喉を温めて保湿することで流動性が増し、痰が切りやすくなります。

柑橘類

みかんや金柑などの柑橘類の皮を搾ったものをお湯に混ぜて飲むのも良いです。体を温める効果が増すので、風邪など体調が悪い時には最適です。

卵白

卵白にも去痰効果があります。卵白は加熱すると成分が変わってしまうので、加熱せずに生卵の状態で調理したものを食べると効果が期待できるでしょう。

効果的なツボ

ここでは痰が絡む時に効果的なツボについて、ご紹介していきます。

痰が絡む時、痰が出にくい時、痰切りに効くツボがあります。肺や気道の気血を整え、溜まった痰の排出をしやすくする作用があるとされています。効果は個人差があるので効きやすい人効きにくい人が居ます。
喉に痰が絡む時や痰が出せなくて辛い時にすぐに自分で行える対処法なので、一度試してみて効果が高いと思える人は是非とも活用して下さい。
痰切りのツボ

sponsored link




【人迎】(じんげい)
喉仏の両脇、脈拍を感じる辺りに位置します。気管支炎喘息の症状を抑えるのに効果的なツボで、血圧を下げる効果もあると言われています。
【水突】(すいとつ)
喉仏の斜め下、首の横にある筋肉の前側に位置します。喉の痛みや腫れ、痰が絡む時や咳による声枯れに効果があるツボです。
【天突】(てんとつ)
首の付け根、左右の鎖骨に挟まれたくぼみに位置します。咳を止めるツボとして有名です。強く押しすぎると喉が痛くなるので注意して下さい。
【中府】(ちゅうふ)
鎖骨外側の下にあるくぼみから親指1本分下に位置します。喉の痛みや喉のイガイガ、しつこい咳と痰、鼻水や鼻づまりなど風邪様症状全般に効果があり、女性にはバストアップと美容効果もあるツボです。
【兪府】(ゆふ)
胸骨と鎖骨の角、鎖骨のライン下側と胸骨の間にあるくぼみに位置します。腎機能を促進しで体の水分を整える効果があると言われています。


乾燥しているときには、加湿器などを用いて、湿度を50〜60%に維持すると良いでしょう。また、部屋を閉め切るのではなく換気をしてウィルスを、外へ追い出すようにしましょう。

できれば、室温は20℃程度に保つようにしてください。



水分をこまめに補給しましょう。なぜかというと、痰は乾燥していれば乾燥しているほど喉に絡みつきます。ですから、水分の補給が痰を吐き出すのを助けてくれます。

また、温かい飲み物のほうが効果があります。体が温まるので風邪の改善にもつながりますし、血行が促進し、気管が広がるので咳も改善されやすくなります。


咳が出ている場合は、冷たい飲み物はできるだけ控えたほうがいいです。喉を冷やしてしまうと気管が収縮してしまい、咳がさらに悪化してしまうからです。

マスクをすることにより、喉の保湿効果が上がります。


咳がひどいときには仰向けに寝るのではなく、横向きに寝ると咳にあまり苦しめられることなく眠れるようです


また、寝るときに上半身側が少し高くなっているような姿勢にすることも効果的です。こうすることにより、呼吸がしやすくなり咳や痰による影響が軽減されます。


痰が絡むし、咳が続く!効果抜群な5つの対処法

痰や咳が長く続くと苦しいですよね。夜、寝苦しかったり、通勤電車の中で咳を「ゴホゴホ」していると、迷惑な感じがします。

皆さんもご存知の通り「痰」や「咳」というのは体の防御反応です。ですから、痰も咳も我慢をすることはよくありません。

どうしたら、痰や咳を抑えることができるでしょうか?ここでは、咳と痰をおさえる対処法についてお伝えしていきたいと思います。


湿度の調節と空気の入れ替え

women8

1つ目の対処法は湿度の調節と空気の入れ替えです。なぜ効果的なのでしょうか?

風邪のウィルスというのは空気が乾燥していると活発になります。逆に湿度の高いところでは感染力が弱くなるという特徴があります。


ですから、乾燥しているときには、加湿器などを用いて、湿度を50〜60%に維持すると良いでしょう。また、部屋を閉め切るのではなく換気をしてウィルスを、外へ追い出すようにしましょう。

できれば、室温は20℃程度に保つようにしてください。


水分を補給する

boy

水分をこまめに補給しましょう。なぜかというと、痰は乾燥していれば乾燥しているほど喉に絡みつきます。ですから、水分の補給が痰を吐き出すのを助けてくれます。

また、温かい飲み物のほうが効果があります。体が温まるので風邪の改善にもつながりますし、血行が促進し、気管が広がるので咳も改善されやすくなります。


咳が出ている場合は、冷たい飲み物はできるだけ控えたほうがいいです。喉を冷やしてしまうと気管が収縮してしまい、咳がさらに悪化してしまうからです。



スポンサーリンク

マスクをする

マスクをすることにより、喉の保湿効果が上がります。

風邪のウィルスはどんな時に活発になるのでしょうか?どんな時に痰は喉に絡みやすくなるのでしょうか?


それは、乾燥しているときです。なので、マスクは喉の湿度を保つのを助けてれますから、痰や咳が出るときに私たちを助けてくれるのです。


姿勢に気をつける

rain2

「姿勢?いったい何のことだろう?」と、思うかもしれません。姿勢と言っても日中の姿勢ではなく、夜寝る時の姿勢です。

咳がひどいときには仰向けに寝るのではなく、横向きに寝ると咳にあまり苦しめられることなく眠れるようです


また、寝るときに上半身側が少し高くなっているような姿勢にすることも効果的です。こうすることにより、呼吸がしやすくなり咳や痰による影響が軽減されます。

寝るときに上半身側が少し高くなるように何か下に敷くようにしてみてはいかがでしょうか?


咳止めのツボ

4つ目にあげる方法は「ツボ」です。3点覚えておきましょう。


1. 尺沢
尺沢は肘の内側の横しわの上にあります。親指側で筋肉の外側にありますか、咳がひどいときにはその点を刺激できます。


2. 孔最
孔最は尺沢から指4本分手首の方向へ移動したところにあります。


3. 天突
天突は鎖骨と鎖骨の間にあります。まっすぐ刺激するのではなく、下方向へ刺激してください。そうしないと危険です。

http://teru-saishin.com/tan-seki-taisyohou-1609

→【喉に痰が絡む病気!その原因とは?


http://artroot.jp/article/201410220


喉が乾燥すればするほど、それは喉にはりつきやすくなり、取れにくくなります。

室内にいるときは必ず空気を乾燥させないようにしましょう。加湿器で湿度を一定に保ったりすると効果的です。

加湿器などがない場合は、水の入ったやかんをコンロで温めてその蒸気で加湿したり、マスクなどをして喉を乾燥させないようにするといいでしょう。


タグ: タン たん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
タグクラウド