大腸ガンの初期症状としての吐き気


大腸ガンの初期症状としての吐き気は見過ごされがちですが重要。

恒常的に続く、不可解に思われる吐き気についても、大腸がんの初期症状ではないかと疑ってみる必要があります。


大腸がんは、自覚症状が極めて少ない病気のひとつです。


早期発見のためには、数少ない兆候には敏感でなければならないでしょう。


何しろ、大腸がんの早期発見では、90%以上、専門の先生によっては95%が完治するという人もいるわけですから。

http://daichouganshokishoujou.biz/entry3.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427337935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド